影分身で空を飛ぶ

主成分:百合・野中藍・漫画・声優
カテゴリについては「はじめに」を参照のこと。
ちなみに本拠地は『一撃必倒コンソメパンチ』というサイトです。リンクから行けます。
<< ラリルれ、にちようび。5月25日 | main | サイト名を変えますよっと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
ふおんコネクト!ドラマCD
うりょっちブログの記事タイトルの色が若干見やすくなりましたね。誰かに言われたんでしょうか。

で、「ふおんコネクト!」のドラマCD感想ですが。カテゴリー報告書に入れるほど大したことは書かないんですけど……

声優好きとしてはそこそこに楽しめましたが、原作ファンとしては残念な一枚でした。
なんでこれをドラマCDにしようと思ったのかな?面白く出来る自信があったから製作に入ったんじゃないのでしょうか?
シナリオを原作者が書いていないことへの私の偏見が入ってるかもしれませんけど、ストーリーとしてはやっぱり原作の方が面白いです。

声優好きとして楽しめたのは、境ふおん役・斎藤千和のノリです。
このCDが楽しめたのは千和の演技と、三日科交流役・小林ゆうさんの存在と、松来未祐のラジオDJっぷりのおかげです。

ゆうさんはやっぱり私の「あける」のイメージとは違ったけど、女の子役なのにすごい低音で話すゆうさんが新鮮でした。あけるの関西弁はほとんど出なかった。残念。
最後のトラックのキャストコメントでは、「ゆうさんはどこ行ってもゆうさんだな」って感じさせてくれてとても癒されました。

あと、ラジオのDJをやる松来さんにものすご癒された。みゆみゆはとっても癒し声。

あと言うべきことは……そうですね。OP、夕ちゃんのとっさの英会話コーナー、ED(キャストコメント)のトラックを抜いて、シナリオが3話編成なんですけど、一つ一つの話が長くって後半若干聞くのがめんどくさくなりました。


続きから、私が考えてもしょうがないけどこのキャストに納得できなかったので、勝手に理想の声優さんを当てはめてみました。
今回演じた声優さんたちに大変失礼な行為なので隠します。

↓↓↓↓↓↓
境 ふおん:植田佳奈
三日科 あける:沢城みゆき
三日科 みちか:高橋美佳子
英 夕:松来未祐(これは今野さんのままでもOK)

こんな感じ。あとのひとは特にキャラに思い入れが無いので考えられません。
| 加村こん | CD報告書 | 01:30 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:30 | - | - | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ ac
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE